「もういいよ、できたよ」三十年以上も炊き続けた熟練の職人には、餡が、そう語りかけるといいます。それは毎日の精進が培う、目に見えない技術。手を抜かず、楽をせず、当たり前のことを当たり前にやる凡事貫徹の哲学は、私たちの財産として、創業時から受け継がれました。創業 明治四十四年。金沢で、菓子ひとすじ。村上の菓子づくりは、今日も小豆選びからはじまります。